【信州まし野ワイン】伊那・飯田エリア、松川町で長野県産ジュース・ワインの製造と委託加工を行うワイナリー

信州まし野ワイン

信州伊那谷のくだものの里・松川町

信州まし野ワイン株式会社は、中央アルプス、南アルプスに囲まれた、南信州・松川町の東向きに開かれたりんご畑の中にあります。標高750mを超える信州伊那谷の自然が育む果実を使用することで、土地の魅力そのものが味わいとなるジュースとワインが生まれます。

単一品種と土地性のこだわり

信州まし野ワイン株式会社は、この地域で採れた果実を新鮮なうちに加工して、果実の個性を感じられるようなジュース、果実酒づくりを行っています。そのために、ふじ、王林、シナノスイートなど、りんごの品種ごとに分けて搾ったりんごジュースや、ヤマブドウ、信濃リースリングといった個性的なぶどうで醸す純国産・長野県産ワインなど、単一品種にこだわった製品づくりをしています。
また一方では、南信州のりんごを使ったシードル、洋梨を使用するポワレ、蒸留酒の製造にも取り組み、この土地の新たな可能性を探り続けています。

  • ピオニエ シードル(辛口)
    長野県産りんご100%使用。仏語で”開拓者(pionnier)”を意味します。爽やかで厚みのある味わいは、どんな料理にも合わせられます。まし野ワインおすすめの1本です。
  • ピオニエ ポワレ(辛口)
    まし野地区産の洋梨を100%使用しました。とろりとした口当たりと芳醇な香りが特徴の発泡酒。搾汁率が低く貴重な洋梨の果汁を、伝統的な製法で瓶詰めしました。
  • ふじりんごワイン(やや辛口)
    ふじを主体としたみずみずしいりんごの甘さが香る、この町ならではのテーブルワインです。普段の食卓はもちろんのこと、豚肉を使ったお料理との相性が良好です。

その他にもワインやジュースなどを取り扱っています。ご注文はお電話か、公式サイトをご覧ください。
松本市の信毎メディアガーデン2F「POMGE cidre & bonbon」様で信州まし野ワインのサーバーシードルが楽しめますので、松本市にお出かけの際は是非お立ち寄りください。

信州まし野ワイン取扱店様のご紹介

信州まし野ワイン株式会社では、地域の皆様からお預かりした果実をジュースやワインに加工してお渡しする、委託業務を承っております。少量の果実からでもお受けできますので、まずはお気軽にご連絡ください。

求人:正社員募集中

基本情報

営業時間10:00~16:00(ワイナリー直売店)
定休日火曜日 ※年末年始、お盆、その他臨時休業の場合がございます。事前にお電話にてご確認ください。
住所長野県下伊那郡松川町大島3272 MAP
電話番号☎ 0265-36-3013